松原橋東岸の草刈りと水害対策の談義

松原橋東岸の草刈りは毎夏3度行い、今回は6月6日に続き2度目です。
作業中は様々な話になりますが…
今日は6月議会で私が行った一般質問「河川の水害対策と治山事業」に関し、大手川の土砂を除く「浚渫(しゅんせつ)」や堤防の内側に水が溜まる「内水」対策を皆さんと談義し、つまり気味の下水路などを確かめました。
川べりの水害は命に拘わる甚大な災害に繋がるので、改めて対策を模索し要望していきたいと思います。
松原橋東岸のつまり気味の下水路
中央のグレーチング(溝の鉄網ふた)より奥が詰まるそうです。
松原橋東岸の排水路
大手川とほぼ同じ水位にあり、豪雨時に堤防の内側に水が溜まる「内水」問題の要因の一つになっているそうです。
松原橋から新松原橋までの大手川
右上が滝馬川で、西半分は土砂が溜まっていません。
1メートル程の高低差があるようです。
松原橋東岸の排水路は左手にあります。

生涯現役ビジネスマンの再会

北野高校(大阪の旧制1中)の同級生だった三宅信史さんと岩田博さんは、三井物産の主に鉄鉱石と化学品の分野で各々ご活躍されました。
そして、72歳になられても世界中を飛び回る現役のビジネスマンです。
心斎橋の喧騒の中にある落ち着いた和風のお店「久壷庵(きゅうこあん)」の料理は最高でした。
前菜に添えてあるミントは女将さんが屋上で育てたものです。
https://kdfl000.gorp.jp/
三宅さんは、三信インターナショナル有限会社の代表取締役で、主にブラジルの商品を輸入されています。

ホーム


岩田さんは、サンスター、スイス外国企業誘致局の重役を経て、ミント製品や高麗人蔘の健康食品などを輸入する長岡実業株式会社(創業1804年)の常務取締役を務めていらっしゃいます。
http://www.nagaoka-mint.co.jp/index2.html
今夜は懐かしい思い出と世界情勢など貴重なお話を伺うことができました。
三宅さんの三信インターナショナル有限会社でこれから大量に発売されるブラジルの「缶ワイン」
アメリカで急成長していますが、日本で見かけることはほとんどありません。
商機が溢れているように感じます。
【ご参考】

とにかくお洒落…話題の“缶ワイン”!特徴やオススメ銘柄をレポート


三宅さんの三信インターナショナル有限会社でこれから発売されるブラジルの「わいんの素」
着色料や添加物のない甘いジュースで、水や炭酸水などで薄めて飲みます。

▶︎ブラジルワイン


お土産に頂いた「商品」からビジネスの広がりを予見する素敵な夜になりました。
私も生涯現役でいたいものです。

人間ドック2021

昨年は京都府立医科大学 北部医療センター(旧与謝の海病院)で人間ドックを受けましたが…
人生初の「胃カメラ」が下腹部へ降りるにつれ嘔吐で悶絶したので、今年は下調べをして、京丹後市峰山町にある丹後中央病院で受診しました。
「鼻から通す」胃カメラにしたのですが…
近々予定する大腸のポリープ内視鏡検査を控え、今回は「PASS」となりました。
「拷問」を覚悟していただけに、とても嬉しいです。
ただ検査後の総評で…
「悪玉コレステロール」がほぼ300あり、例年通り消化器内科で薬を処方される予定です。

第1回目の新型コロナ ワクチンを接種

昨年11月末、新型コロナウイルスの感染した私もワクチンが必要か?
本年5月に厚生労働省に確認したところ、免疫ができているため「本人の選択自由でよい」との回答でした。
臨床試験が少ないので、まだ分からないことが多いようですが…
デルタ株などの変異株対策としてワクチンを種した方がよさげで、本日、1回目の注射を打ちました。

宮津・加悦谷・宮津天橋高校 VS 立命館宇治高校

2021夏の高校野球 京都大会3回戦…
連合チームは、後半の反撃及ばず4対9で負けました。
様々な思いが溢れてきましたが…
母校の宮津高校は、宮津天橋高校として来年から新たな球史を刻みます。
【全試合の動画YouTube】

【京都新聞2021年7月18日の記事】
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/600830

【試合開始前の球場に流れる宮津高校の校歌YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=pg4SeE_J1cQ
【1回裏 立命館宇治が2点先制YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=t0HSo0NF2ww
【3回表 同級生の息子で2年生エースの8番 秋田選手の打撃】
https://www.youtube.com/watch?v=lq6jhI4ddf4
【4回表 1アウト1塁のチャンスで、4番 小嶋選手の打球はレフトオーバーの長打と思いきや…YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=td1_gHbm8Wk
【5回表 連合チームが2点返し反撃開始!YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=sIwkWa_df3E
【6回表 連合チーム2アウト1・2塁から反撃するも無得点…YouTube】
【7回表 連合チーム1点返し3対6に!YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=FYdGdX2IwVo
【7回表 連合チーム1点返して更に2アウト1・3塁のチャンス…
https://www.youtube.com/watch?v=2dCevMGh2Pc
【7回裏 立命館宇治3点追加し3対9に…YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=qaSecpaesnk
【9回表 連合チーム最後の攻撃2アウト満塁から1点返す!YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=M68hC8Nu44E

宮津湾の漁業の現状と未来への展望 ~丹後郷土資料館の講演会~

梅雨が明けた「ふるさとミュージアム丹後」の企画展は、今日から「うららの海の文化遺産~海と人の持続可能なつきあい方を考える~」が始まりました。
丹後半島の漁撈用具(国登録有形民俗文化財)と漁携習俗(国選択無形民俗文化財)を通して、うらら(私等)と海の持続可能性を考える内容です。
そのオープニングの講演会は「宮津湾の漁業の現状と未来への展望」と題して、漁師で宮津湾とり貝育成組合の会長 本藤靖さんが山の手入れや有機農業の大切さなど熱く語られました。
宮津の豊かな財産である「自然」を大切にしたいと改めて思いました。
尚、今回の企画展は9月5日(日)迄です。


宮津高校 最後の雄姿 ~2021年夏の高校野球 京都大会~

私の母校 宮津高校は、1906(明治39)年に京都府立第四中學校として、一中(洛北高校)・二中(鳥羽高校)・三中(福知山高校)に次ぐ京都府4校目の旧制中学校として開校しました。
そして、2020(令和2)年4月に与謝野町の加悦谷高校と合併して宮津天橋高校になりました。(キャンパス制で両校存続)
今夏は宮津高校と加悦谷高校に入学した生徒が3年生となり、宮津・加悦谷・宮津天橋高校の連合チームとして京都大会に臨みます。
阪神タイガースの糸井嘉男選手など有為な野球人を輩出してきた宮津高校野球部の最後の雄姿となります。
アサヒビールの竹縄亨 名誉顧問(元副社長)とフジテレビの尾上規喜 常勤監査役(元副社長)など私の後援会の宮津高校OBの皆さんから「宮高が単独で存続できなかったことは、今の宮津市を物語っている」と言われます。
何としてもこの閉塞感を破りたいものです。
初戦は第2回戦の京都府立工業高校(旧 石原高校)で、7月15日が試合開始直前の雷雨で翌日に延期となり、宮津・加悦谷・宮津天橋高校の連合チームが5対3で勝ちました。
同級生の息子さんで2年生エース 秋田くんの投打にわたる活躍が光りました。
将来が楽しみです。
3校連合チームを代表して宮津高校の校歌が斉唱されました。
https://www.youtube.com/watch?v=dmGxAIhZPzI
【2回裏 連合チーム2点先制YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=0f-NPy1rLJk
【3回表、京都府立工業高校2点を返し2対2の同点YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=qh9MBUoqs9M&t=307s
【2対2の同点で迎えた5回表、京都府立工業高校2アウト1・2塁のチャンス、この試合のターニングポイントYouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=7wKdYuNeV7w
【5回表の京都府立工業高校の攻撃2アウト1・2塁を凌いだ後、連合チームの攻撃2アウト1・2塁のチャンスYouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=AzSsysWQhmo
【6回裏、宮津・加悦谷・宮津天橋高校の連合チーム勝ち越しの3点を追加YouTube】
【5対3で迎えた最終回、2点差を追う京都府立工業高校 最後の攻撃YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=T3Xshvn_Kc0
【京都新聞2021年7月17日の記事】
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/600830
宮津高野球部の元監督で前宮津市教育長、私達の担任でもあった藤本長壽先生が応援に来られました。
隣で解説を聞きながら観戦すると試合の流れがよく分かります。
【宮津高校のHP】
http://www.kyoto-be.ne.jp/miyazu-hs/cms/index.php?page_id=0
【宮津高校のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E7%AB%8B%E5%AE%AE%E6%B4%A5%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1
【宮津高校野球部OB会のHP】
http://www.tango.or.jp/miyako-yakyuob/

みんなの夢と希望をのせて! ~株式会社カスタネットのリゾートオフィス内覧会

京都市本社で防災グッズやオフィス家具などを扱う株式会社カスタネットの植木力 社長は宮津市由良のご出身で、コロナ禍前から温めていた大地震や疫病に備えた「リゾートオフィス」計画を今夏実現され、本日、内覧会が催されました。
100人を越える皆さんと懇切丁寧に説明される植木社長の眼は一点の曇りもありません。
そして、植木社長と語り合う皆さんの眼差しがだんだん夢と希望に溢れていきます。
これから…
ネットやテレビ、新聞などで様々な活動が伝えられることになると思います。
皆さんも楽しみにしていてください。
尚、同社はSNS戦術に長け、公式Twitterのフォロワーが74千人います。
植木社長が宮津市で動きやすい環境作りに微力ながら私も貢献したいと改めて思いました。

特別委員会2件に出席

【第19回「公共施設再編及びまちづくり」調査研究 特別委員会】
朝10時の会議が始まる直前に議場の南窓を眺めると…
スコールのような雨雲が上宮津方面を包み込んでいました。
【第18回 議会活性化特別委員会】
大江山方面はスコールのような雨雲に覆われていましたが、天橋立方面は降りませんでした。
9月定例会から予算決算委員会の一元化を目指し、福知山市への視察や理事者との意見交換、問題点の洗い出しなど打ち合わせをしました。
これからタイトなスケジュールになります。

大阪で宮津市をPR!

ほぼ一年振りに大阪を訪れ、今回はハクレイ酒造の「香田」、竹中罐詰の「オイルサーディン」、由良の「オリーブ茶」を中心にPRしてきました。
テレビ大阪の田中信行社長、三井物産関西支社や近畿総合リースの皆さん、貴重な時間を頂き、ありがとうございました。
尚、田中信行さんは、株式会社日経BPの取締役時の2015年2月1日に宮津を元気にする会でご講演頂きました。
「2020年、東京五輪までの課題」
~日本が抱える政治・経済・社会・地方の課題を概観
テレビ大阪の傍を流れる寝屋川の京橋北側にある京橋と魚市場跡
江戸時代は街道の起点だったそうです。
1年振りに訪れて驚いたことは、テレビ大阪の東隣にあった日本経済新聞社大阪本社のビルが解体されました。
時代の趨勢を感じます。
京橋川魚市場の起源は、石山本願寺のあった時代に設けられた鮒市場とされ、元々漁民が京橋の北詰に川魚を持寄って販売する市のようなものだったそうです。
因みに、この辺りは石田三成や宇喜田秀家などの屋敷跡で、大坂冬の陣の折、徳川方が約100門の大砲を放った備前島になります。
本丸にいた淀殿の侍女8名が砲弾で亡くなり、家康の策略通り講和に拍車をかけました。
尚、テレビ大阪の近くにある北大江公園を訪れました。
約430年前…
大坂城の北西にあり、細川ガラシャが通い洗礼を受けたと伝わる南蛮寺(教会)の跡地(中央区石町1-3)です。
大坂城の南側にあった細川家屋敷(越中井/中央区森ノ宮2-12)から歩くと約1.8kmあります。
北大江公園の西側は改修工事中です。
南蛮寺跡の発掘調査はしたのでしょうか?
【ご参考】
http://osaka.tenjounoao.com/…/osakahs16tenmabasi.html
【NHK2020年11月18日放送「歴史秘話ヒストリア」の「戦国に生きた女性 細川ガラシャ17通の手紙が伝える素顔」
https://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/446.html
通算13年間過ごした中之島の大阪三井物産ビル
分社化と国内の苦戦で大阪三井物産ビルのテナントも随分変わりました。
淀屋橋北西角からの風景
左手(南東角)の日土地淀屋橋ビルが建替え工事中になっていました。
右手(南西)にあるスポーツ用品を扱う美津濃の本社も近々移転するそうです。
因みに、淀屋橋の由来は、橋の南西に居を構えていた江戸時代の豪商 淀屋が米市の利便のために架橋した為です。
晩ご飯は、サラリーマン時代お世話になった三井物産OBで、現在、三信インターナショナルを経営しブラジル商品を輸入されている三宅信史さんと北新地のかが万グループのおでん「万ん卯」に連れて行って頂きました。
なんと、京丹後市網野町間人(たいざ)出身の蒲田貴啓さんが店長を務められていて、網野高校野球部のOBです。
当時の小田和夫 監督の教え子と伺い、不思議なご縁に驚きの連続でした。
宮津を元気にする相談に乗って頂ける三宅信史さん…
今でも冷静沈着に現実を分析され、貴重なアドバイスを頂きました。
ほぼ30年間いつもいつもお世話になり、感謝に堪えません。
【かが万グループのHP】
http://www.kagaman.co.jp/

公共企業会計2021年5月分の監査

今日は上下水道の伝票をチェックしました。
今朝から山陰地方は大雨に見舞われていますが、幸い宮津で目立った被害はありません。
明後日まで断続的に雨が続く予報です。
山陰にお住まいの皆さん、油断しないようにしましょう!

監査委員の視察2021その2

毎年3月に期中執行した議案から抜粋して監査対象として視察しますが…
須津地区の市営住宅「夕ヶ丘団地」(総額16億円・全35戸)等を視察した後、他2件が新型コロナの緊急事態宣言で叶いませんでした。
今日は、栗田半島の「宮津市海洋つり場」と廃校になった中学校をリニューアルした「日置地区公民館」を視察しました。

前者は2018年の西日本豪雨で損壊した遊歩道の災害復旧工事現場(総額38百万円)で、後者は各施設(総額88百万円)と防水工事を追加した屋根です。
【八百比丘尼(やおびくに)の塔】
手前の石には人魚の肉などを食べて不老長寿となった八百比丘尼の塔が立っています。
宮津市海洋つり場の真横にあります。
【八百比丘尼のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%99%BE%E6%AF%94%E4%B8%98%E5%B0%BC
【廃校になった中学校をリニューアルした日置地区公民館(総額88百万円)と防水工事した屋根】

駆け足で久美浜湾を一周

丹後中央病院と兵庫県豊岡市の三井住友銀行で用事をすませ、京丹後市の久美浜町にほんの一瞬立ち寄りました。
先日、宮津観光アテンダントまちなか案内人の会の方々に同町の「湯舟坂2号墳」と「神谷太刀宮神社」などをアテンド頂き、気になって立ち寄りましたが、次回じっくり訪れたいと思います。
【久美浜のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%BE%8E%E6%B5%9C
【和久傳の森】
1871(明治3)年に京都府北部の京丹後市で料理旅館として創業した「和久傳」は京都市内や東京で高級料亭として事業展開してきました。
2007年、56種およそ3万本の植樹を行い「和久傳の森」が完成し、2017年には「森の中の家 安野光雅館」と工房レストラン「wakuden MORI(モーリ)」をオープンしました。
自然の大切さを説き、無農薬栽培などの健康にこだわった素晴らしいランチを楽しめます。
【和久傳の森のHP】
https://mori.wakuden.kyoto/
【和久傳のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E4%B9%85%E5%82%B3
【豪商稲葉本家】
1890(明治23)年に竣工した主屋は国の登録有形文化財に登録されています。
稲葉本家は、織田信長家臣で美濃の稲葉一族の末裔と言われ、久美浜に於いて糀(こうじ)製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易による巨富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商だったそうです。
母屋は、衆議院議員も務めた12代目の市郎右衛門英裕が明治18年から5年の歳月をかけ建設し、13代目の稲葉市郎右衛門は、多額の私財を投じて旧国鉄宮津線の久美浜~豊岡を開通させたことで有名です。
夕方4時前に到着し、閉館が迫り数分しか見学できませんでした。
次回ゆっくり見学したいと思います。
【豪商稲葉本家のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%AA%E5%95%86_%E7%A8%B2%E8%91%89%E6%9C%AC%E5%AE%B6
【豪商稲葉家のHP】

トップ


【如意寺】
天平年間(8世紀)、行基が久美浜に滞在していた時、山上より霊火が出て海に入り、また海より出て山に昇る奇瑞を見て、漁師に網を引かせたところ、如意宝珠が得られたそうです。
そこで行基は伽藍を建立して如意宝珠を納め、宝珠山如意寺と号したと伝わります。
仁王門の金剛力士像二体は鎌倉時代初期の制作です。
【如意寺の本堂】
1670(寛文10)年に建設され、1918(大正7)年に大雨で倒壊し、1927(昭和2)年に再建されました。
本尊十一面観音立像は像高二尺八寸の一木造で、行基作の寺伝があり、眼守護の利益があるそうです。
【如意寺のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%82%E6%84%8F%E5%AF%BA_(%E4%BA%AC%E4%B8%B9%E5%BE%8C%E5%B8%82)
【宝珠山 如意寺のHP】
https://nyoiji.com/
【小天橋箱石海岸と日本海】
京丹後市網野町浜詰から日本海に面して6~7km続く丹後砂丘の砂浜の西端にあり、日本海と久美浜湾を隔てています。
1987(昭和62)年に日本の白砂青松100選に選ばれています。
最終氷期の末期における海面上昇で形成されたものとみられ、沿岸流によって日本海から運ばれた砂が久美浜湾の入り口をふさぐように長く延びた様子が、宮津市にある日本三景の天橋立と似ていることから「小天橋」(しょうてんきょう)と名付けられました。
【小天橋のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%A4%A9%E6%A9%8B
【東山公園(金毘羅神社)から久美浜湾とかぶと山を望む】
【じゃらんの東山公園】
https://www.jalan.net/kankou/spt_26521ah3330042908/

持続可能な丹後の里山・里海モデル創出事業 ~香港理工大学×丹後~

今月初旬より中国の香港理工大学と京都府立海洋高校など丹後人と掲題に関するオンライン国際連携教育プログラムが始まりました。
今日は、同大学の学生さんが丹後の魅力や地域課題と解決方法などをプレゼンテーションする2日目で、私もコメンテイターとして参加しました。
各々プレゼンの精度は高く、「海外から見た丹後」が新鮮に感じました。
お声掛け頂いた京丹後市の長瀬啓二さんに感謝しています。
【Peatixのイベント紹介】
https://tango-satoumi-satoyama1.peatix.com/view

例月出納検査2021年6月その2

先週に続き2021(令和3)年度4月分の内、今回は前年度(3月31日以前)に起票した書類の検査を2日間行いました。
民間企業と同じで、期末は支払伝票が最も多いようです。
休憩時に窓の外を眺めていたら…
いつの間にか足長バチの巣ができていて、就業時間終了後に取り除かれました。
宮津は自然がいっぱいです。

古代の丹後王国を訪ねて

京都府立丹後郷土資料館の特別展「湯舟坂2号墳出土環頭大刀」を6月の初めに見学した折、宮津観光アテンダントまちなか案内人の会の皆さんから貴重な関係資料を頂きました。
そして、本日、京丹後市久美浜町の「湯舟坂2号墳」と「神谷太刀宮神社」、同市峰山町の「比沼麻奈為神社(ひぬまないじんじゃ)」「月の輪田」をアテンド頂きました。
一人ではとても行けない場所へ連れて行って頂き、言い伝えや彫刻などのご説明を頂き、ただただ感動し、古代の丹後王国への探求心が益々高まりました。
次回が楽しみです。
今から40年前…
1981(昭和56)年10月、京丹後市久美浜町須田の湯舟坂(ゆぶねさか)2号墳で「金銅装双龍環頭大刀」(こんどうそうそうりゅうかんとうたち)や須恵器などが発掘され、2年後に約200点が国の重要文化財に指定されました。
当時、新聞各紙の1面を飾り、上空には取材ヘリが飛び交い、現地説明会に約3千人が押しかけて、普段静かな谷あいは熱気に包まれたといいます。
2021(令和3)年は発掘調査から40年にあたり、京都府立丹後郷土資料館で特別展が開催されました。
【京都府観光ガイド「湯舟坂2号墳」】
https://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=671&r=1625145943.0046
神谷太刀宮神社は神谷神社と太刀宮神社が合祀された2社一体の神社で、江戸時代までは「太刀宮(たちのみや)」と呼ばれ、明治期には久美浜地域の郷社として崇敬を集めていたそうです。
【神谷太刀宮神社のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E5%A4%AA%E5%88%80%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE
神谷磐座(かみたにいわくら)
神谷神社本殿に近接する八幡山麓にあるいくつかの巨岩の集まりです。
最大の岩は高さ約5m、周径約10mあります。
岩が割れたものか、2つの岩が合わさったのかははっきりしていません。
北を向いた割れ目の先には北極星があることから、社殿が創建されるより以前の自然崇拝、巨岩信仰の名残りだと考えられているそうです。
2020に「鬼滅の刃」の主人公が斬った岩に似ているとして注目を集めています。
【鬼滅の刃のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%BB%85%E3%81%AE%E5%88%83
【神谷太刀宮神社 磐座の動画】
https://www.youtube.com/watch?v=ECLnyhHYMa0
神谷太刀宮神社の境内にある参考館
1870(明治3)年に建造された旧久美浜県の県庁舎の玄関棟にあたる部分を1923(大正12)年に神谷太刀宮神社の境内に移築したそうです。
京都府の指定文化財です。
痛みが激しく、可及的速やかな修理が必要では?
久美浜駅
「龍伝説の里駅」の愛称で親しまれています。
何かしら懐かしさを感じます。
【久美浜駅のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%BE%8E%E6%B5%9C%E9%A7%85
旧久美浜町役場
現在は社会福祉協議会があり、豆腐のランチを営業しているようです。
【久美浜町のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%BE%8E%E6%B5%9C%E7%94%BA
比沼麻奈為神社(ひぬまないじんじゃ)から羽衣天女伝説の磯砂山(いさごやま)を望む
京丹後市峰山町久次宮谷510にある神社で、五穀豊穣を願う最高神の豊受大神を祀っています。
丹後地方にはじめて稲作の指導をした神で、日本農業発祥の地とも伝えられる峰山町五箇の苗代地区に現在も残る「月の輪田」などがその遺跡と伝わるそうです。
京丹後市に今も残る絹織物産業に関連する記述もあり、養蚕や絹織物発祥にも所縁ある社とも伝わります。
比沼麻奈為神社(ひぬまないじんじゃ)の本殿は伊勢神宮と同じ神明造です。
【比沼麻奈為神社のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%B2%BC%E9%BA%BB%E5%A5%88%E7%82%BA%E7%A5%9E%E7%A4%BE
【羽衣伝説のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E8%A1%A3%E4%BC%9D%E8%AA%AC
比沼麻奈為神社の説明板
観光地の「QRコード」が浸透してきました。
6年前に井上市長が7億円かけていた「竹の活用事業」で、担当部長とともに三井系企業を紹介した折、三井物産の関西支社長から紹介のあった「QRコード」…
今年漸く宮津市でも採用されました。
【QRコードのWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/QR%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
月の輪田
稲作発祥の地とする伝承があり、「月の輪」は三日月形の田であることに由来し、「三日月田(みかづきた)」とも言われるそうです。
【月の輪田のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E8%BC%AA%E7%94%B0
月の輪田で日の入りを迎えました。
不思議なことに、お日さんが山の割れ目に沈んでいきます。
今年の夏至は6日前の6月21日で、もしかすると何か関係があるのかもしれません。

NPO法人 北近畿みらい2021年度定期総会

「北近畿みらい塾」は、2009年に京都府綾部市の四方八洲男 前市長(現理事長)が北近畿12市5町の有志の皆さんと設立しました。
各地を毎月巡り、「ゲスト講演と散策」を通じて会員が交流するもので、私も理事を務めています。
前期はコロナ禍で外出が思うようにいかない1年でしたが…
今年の再活動を期します。
北近畿の各市町単独では弱小ですが、連携すると各々の自然や産業が大きな力になります。
【NPO 北近畿みらいのHP】
https://k-mirai.net/
尚、文化庁 文化財多言語解説整備事業「綾部 森の寺 海外発信プロジェクト」のパンフレットも添付します。
【綾部 森の寺 海外発信プロジェクトのHP】
https://morinotera.com/ja/ja-top.html

古文書講習会 ~京都府立丹後郷土資料館~

コロナ禍で開催が遅れましたが…
今年も丹後郷土資料館の「古文書講習会」が始まりました。
私は7年前に宮津へ帰って来てから、テレビ東京の「なんでも鑑定団」のご協力を頂き、「お宝鑑定」に注力しています。
古文書が読めれば、効率も上がるので、何とかマスターしたいと思います。
今年の実践編は「糸井文庫36 本庄家譜 第32~34巻 宗秀第5~7」です。
明治維新まで約100年間、宮津藩を治めた本庄家は、江戸時代のシンデレラ物語 京都の八百屋の娘「たま」が3代将軍 徳川家光の側室になり、5代将軍 綱吉を産み、「桂昌院」として絶大な力を持ち、腹違いの弟 宗資が大名に取り立てられ、甥の資俊から松平姓も許されました。
本庄家の第9代 宗秀は幕末の動乱期に大坂城代や第1次長州征伐の副総督などを歴任しました。
また富士山の登山に成功した風変わりで愛すべき大名です。
午後からは舞鶴市と綾部市で別件があり、「入門編」に出席することは叶いませんでしたが、録音データを活用して次回からキャッチアップしたいと思います。
【桂昌院のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%98%8C%E9%99%A2
【本庄宗秀のWikipedeia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E5%AE%97%E7%A7%80
【京都府立丹後郷土資料館のHP】
http://www.kyoto-be.ne.jp/tango-m/cms/





第18回「公共施設再編及びまちづくり」調査研究 特別委員会

2021(令和3)年6月定例会 最終日の全員協議会終了後に本委員会が開催されました。
懸案の歴史資料館について討議しましたが…
私は「みやづ歴史の館」自体が企業のサウンディング中で、身動きが取れないから、全体を俯瞰して「市庁舎や橋・トンネルの建て替え」など各議員が一旦落ち着いてからピックアップして改めて参集することを提案しました。
次回は7月14日に開催される予定です。