宮津で去年発掘された「和同開珎」が見学できます!

昨年度の速報展として「発掘された京都の歴史2019」が企画展「まぼろしの古代寺院」と共に以下の通り京都府内で開催されています。
・8/3~25:向日市文化資料館
・9/4~16:ふるさとミュージアム丹後(京都府立丹後郷土資料館)
・9/28~10/14:ふるさとミュージアム山城(京都府立山城郷土資料館)
先日、宮津市議会9月定例会に於ける議案質疑で、私が尋ねた安国寺遺跡発掘調査で出土した奈良時代の銅銭「和同開珎」「萬年通寶」「神功開寶」も展示されています。
発掘された各時代を想像しながら展示物を見学して、ふと我に返ると1300年後の現在に戻ってきます🌠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA