宮津市総合防災訓練

「災害は忘れた頃にやって来る」と戦前の物理学者で随筆家 兼 俳人 寺田寅彦が言ったと伝わります。
また、古代中国 殷の宰相 傳説(ふえつ)の言葉に「備えあれば患いなし」とあります。
9月1日の防災の日を前に日置小学校で宮津市総合防災訓練が行われました。
今年の想定訓練は、「局地的な集中豪雨」で日置・世屋地区に土石流が発生し、家屋への土砂流入、ライフラインの寸断、停電、建物火災の発生に対応するもので、炎天下にも拘らず、参加者の皆さんが訓練に勤しまれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA