10センチの雪景色

朝から降り始めた雪は10㎝積もりましたが、午後から雨になり、道路の雪はほとんど融けました。
宮津市の「除雪車」出動は15㎝以上の積雪地域が対象で、今回は山間部の上世屋・日ヶ谷・辛皮地区だけで済みました。
(京都府の管轄する国道や府道は10㎝以上で出動)
財政がひっ迫する宮津市の基金残高は約3億円の綱渡り状態…
全地域を除雪すると1日で約9百万円かかります。
雪だるまを作ったり、雪景色を楽しみたいという童心は未だに疼きますが…
昨年同様、大雪に見舞われないことを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA