令和元年第4回(12月)宮津市議会 定例会が始まりました

主に以下2点をトピックスとした12月議会が2日に始まりました。
①「廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例」の一部改正
 Ex.来年4月に稼働する新ゴミ処理場に合わせたプラスチックのゴミ袋(青)をガラスや革製品などの指定袋(赤)に含める分別の変更など。
②「オリーブの生産拡大支援7百万円」の補正予算
初日は理事者の提案理由説明後に「議会活性化特別委員会」が設置され、私は委員長に選任されました。
これから定期的に「外部監査」「タブレット導入」など検討していきます。
1.宮津市国土強靭化地域計画の策定
2.総合計画策定に向けた取組及びまち・ひと・しごと創生総合戦略の見直し方針
3.今後5年間の財政見通し
「財政見通し」は過去5年間▲30億円以上の累積損失を毎年予想してきましたが、今回▲1.2億円まで小さくなりました。
しかし、火葬場や水道といった老朽化施設の更新など今後まだまだ油断ならない状況は続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA