久闊を叙する

今月3度目の東京出張…
やっと富士山が見れました。
今年は26年に1度担当する京都府の市議会議長会の会長を宮津市が担当しています。
仕事の間隙を縫って、サラリーマン時代の旧知を温めることが叶いました。

サラリーマン時代、一緒に艱難を乗り越えた仲間と
アセットマネジメントの観点から、毎年30億円の新規ビジネスをしないと部の存続が問われる時代に何とか乗り切りました。
20年って早いなあ…
1時間のランチでは募る話が尽きません。
https://www.jamitsuilease.co.jp/

尊敬する平野さんと
大阪支店勤務時代の思い出やモノ言う監査役の役割、国政の動向etc.貴重なお話を拝聴できました。
私は「銀座九丁目」がおでん屋さんの中で一番好きな店です。
因みに銀座は8丁目までしかありません。
ここはサラリーマンのまち新橋です。

おでん屋「銀座九丁目」は1951(昭和26)年創業で、当時は流れていた汐留川の船上にお店があったことから命名されたそうです。
今は銀座ナイン3号館の地下1階にあります。
この地下街はサラリーマンにとって居心地の良い店が軒を連ねています。
http://www.ginza9.com/shops/kyuchoume.htmlー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA