宮津市防災の集い


15年前の2004年10月20日は、台風23号で宮津市の由良川や大手川が溢れ、死者4名を出しました。
今年も「防災の集い」が開催され、龍谷大学 政策学部 石原凌河 准教授が「地域住民主体による地区防災計画」の講演を拝聴しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA