「市税等のあり方検討委員会」が発足

財政がひっ迫する宮津市…
「市税のあり方検討委員会」が発足し、10月14日に初会合が開かれました。
2020年3月末までに「提言」がある予定です。
5年後の赤字▲41億円を削る「財政状況の推移等」や「税収、各税目の状況」などが市のHPに公表されました。
是非、ご覧ください。
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/www/info/detail.jsp?id=4322

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA