「麒麟がくる」前に…


来年1月から放送予定で明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影前に…
今日は宮津市文化団体協議会の研修旅行で篠山城と福知山城を見学しました。
兵庫県の篠山城は関ケ原合戦後の大坂城包囲網の一環で築城され、光秀と直接関係はありませんが、織田信長の命を受けた光秀の丹波攻略の橋頭保となった地域です。
篠山城が築城される前は、地元の波多野氏の居城だった八上城が中心でした。
そして、光秀が八上城を陥落させた折、人質に差し出した光秀の母親が磔になったという逸話があります。
最近の研究で史実と異なると判明しましたが、1996年の竹中直人さん主演の大河ドラマ「秀吉」では、村上弘明さんが演じる明智光秀の母(故 野際陽子さん)が磔になるシーンが放送されました。
来年は石川さゆりさんが母親役を演じるそうですが、磔のシーンがどうなるのか…


丹波篠山市は観光の成功事例が沢山あり、裁判所跡を活用した美術館など宮津市にも参考になります。

午後から訪問した福知山城は1986年に復元され、歴史資料館となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA