音楽で宮津を元気にするコンサート Vol.1


昨年、設立50周年を迎えた宮津会館は耐震工事と空調整備が必要で、稼働率は15%に低迷しています。
「宮津会館を存続させよう!」と世界のジャズ ピアニスト 中村葉子さんが中心になって市内外のお仲間が集まりました。
開演前に地元食品や地酒などの軽食でお腹を満たしてから音を楽しむ2時間半があっという間に過ぎました。

尚、中村葉子さんは宮津出身で、2015年の全米さくら祭りに於いて、ワシントンのJFケネディセンターで日本の叙情詩を演奏されました。
http://nakamurayoko.net/?_fsi=HAK9bx3K
次回は10月24日(水)19時から「中村葉子と米朝一門のおもろい仲間たち」と題して落語とジャズのコラボが宮津会館で上演されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA