一般質問 オリーブ事業の問題点と改善に向けて


オリーブの剪定講習が始まり、冬支度前の農繫期にも拘わらず、今回も30名を超える大勢の市民の皆さんが傍聴にお越し頂きました。
私が昨年2度行った一般質問、更に本年3月以降の各定例会で議案に対する各議員の皆さんの質疑と所管の常任委員会・産業建設福祉委員会に於ける産業経済部の答弁を踏まえて、主に以下5点を質問しました。
1.農地再生と植え付けに関する補助金交付の遅延問題
2.本年度の収穫量激減の問題(前年比▲80%)
3.「オリーブ宮津」の法人化が遅れている問題
4.由良地区以外のオリーブ事業の進捗状況と情報共有
5.オリーブ事業拡大の方策
殊に懸案の「農地再生と植え付けに関する補助金交付の遅延問題」を解決できたことが嬉しいです。
今夕、518千円が12月14日に振り込まれることが決まりました。
しかし、質問の最後に申し上げましたが、議会軽視ともとれる議会の指摘に対する理事者側の履行が為されていないことが目立ちます。
まだまだやるべきことが沢山あります。

【動画】
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=DEg9IKRtH7E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA