与謝蕪村ゆかりの地


文化の日、「宮津地方の文化遺産を守る会」で与謝蕪村ゆかりの地「施薬寺」と実母と伝わる「谷口げん」の墓を訪れました。
蕪村は、宝暦4(1754)年から約3年間、宮津城下の見性寺(けんしょうじ)に寄寓し、お隣の与謝野町で書画と俳句の作品を多数つくっています。
施薬寺では「方士求不死薬図六曲屏風」を見学し、お墓ではご子孫と伝わる方から説明を受け、蕪村も眺めた雄大な大江山連峰に思いを馳せました。
https://ja.wikipedia.org/…/%E4%B8%8E%E8%AC%9D%E8%95%AA%E6%9…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA