北梅田地下道が12月に一部閉鎖です


大阪の北梅田地下道は、今年の12月に全長約200mの内4分の3、2024年頃に全て閉鎖されることが決まりました。
この地下道は、1928(昭和3)年に国鉄梅田貨物駅の東西を横断する為に作られたものです。
今日は朝から大阪で打ち合わせがあり、地下道を久し振りに歩きました。
いま梅田北ヤードは急ピッチで開発が進んでいます。
地下道から明るい地上道に変わることは良いことですが、サラリーマン時代の思い出の場所が減ることは寂しいものです。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASJB21H4R_R20C17A9LKA000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA