宮津ロータリークラブが植樹した桜の視察

宮津ロータリークラブでは、予てから奉仕活動の一環で桜の植樹や長椅子を寄贈しています。
OBの方と一緒に伊根町の太鼓山風力発電所、与謝野町のリフレかやの里、宮津の桜山・大手川沿い、栗田の市民運動公園、由良小学校跡に向かい、過去に植えた桜の木などの状況を視察しました。

残念ながら15年前に植えた太鼓山(標高683m)の桜は豪雪に負けていましたが、2013年に廃校となった由良小学校で30年の年輪を重ねた桜の木には感慨も一入です。
今年の宮津ロータリークラブは、11月に移転する宮津図書館に児童用の本を寄贈します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA