決算執行の視察と台風18号の爪痕


1週間続いた産業建設福祉分科会の審議終了後、3名の有志で平成28年度決算執行の視察として、今後、宮津市の学校給食を扱うハーベスト㈱[横浜市本社]の冷凍食品製造工場として造成した「旧東国名賀団地」(10百万円)と防波堤の延長と船揚場が拡張された「田井(栗田)漁港」(56百万円)を訪れました。
また、17日夜に近畿地方を通過した台風第18号(1時間に約90mlの集中豪雨)で被害のでた栗田の狩場川を視察しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA