八幡山 秋の清掃


地元自治会の皆さんと八幡山(はちまんさん)を清掃しました。
宮津市街の東端にある標高165mの八幡山は、戦国時代に大久保山城(現 桜山)と共に地元の守護大名 一色家を守る防衛ラインでした。
天正8年8月2日(グレゴリオ歴1580年9月20日)、織田信長の命を受けた細川藤孝が、新婚の嫡男 忠興とその妻 たま子(明智光秀の三女、後のガラシャ)を連れて最初に丹後に入城した場所です。

ちょうど今日のような晴天だったのでしょうか…
中腹の展望台は、天橋立と宮津市街が一望できるビューポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA