全国初の総合福祉実習センター‛ma・RooTs’がオープン!

「特別養護老人ホーム」「保育所」「障害者(児)施設」と共に、「社会福祉士」「保育士」「介護福祉士」を目指す学生が現場の仕事を学べる全国初の総合実習センター‘ma・RooTs’(マ・ルート)が9月1日にオープンします。
同施設は、京丹後市の社会福祉法人「みねやま福祉会」が、日本三景 天橋立と7万石の城下町で北前船寄港地 宮津市街を一望できる京都暁星高校前の海辺に設立しました。
「実習生はホテル並みの個室に宿泊して学習できる」「京都府北部の人材育成・雇用が生まれる」「‛海の京都’の各市町連携に繋がる」etc.
‘ma・RooTs’は「夢と希望」に溢れています。
尚、多言語を混ぜ合わせた‘ma・RooTs’とは、人と人を結びつける「ごちゃまぜ」が根源で、「人々の心のふるさと(居場所)となるように」という願いが込められています。
http://www.mineyama-fukusikai.jp/page2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA