国道178号(宮津市日置~伊根町)の強靭化促進期成同盟会 総会


昨年7月の豪雨で、日本三景 天橋立の約3km北にある里波見から長江までの国道178号は4日間通行止めとなり、周辺の迂回路についても崩土や路肩決壊が発生しました。
国道178号は、天橋立から海縁に漁船の係留場と住居が並ぶ「舟屋」で有名な伊根町を結び丹後半島の雄大な自然を満喫できる観光道路と住民の重要な生活道路の役割を担っています。

昨年12月に宮津市と伊根町で国道178号(宮津市日置~伊根町)の強靭化促進期成同盟会を設立し、京都府へ要望書を提出しました。
今日の総会は同盟会の決算と予算や決議案などを決めました。
一日も早い強靭化を求めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA