市民と議会の懇談会2021秋 ~第2日 日置地区

今秋の「市民と議会の懇談会」は「9月定例会のトピックス」と「各地区が決めたテーマ」について討議します。
12名の議員が2班に分かれて10地区を回ります。
私が属する2班の2日目は日置地区公民館で、「コロナ禍における地域医療充実」等について討議しました。

人権市民のつどい2021

宮津市では、身近なところから人権について考え、誰もが大切にされる地域づくりを進める為、「人権市民のつどい」を毎年行っています。
今年は以下の講演会を拝聴しました。
・演題:介護は人生の宝探し
・講師:小山久子さん(高齢者の笑顔を引き出すレクレーション介護士)
https://kigyo-kenshu.com/instructor/hisako-koyama/
資料
人権講演会を伝える手話通訳と要約筆記の皆さん

国内で唯一の狛猫(こまねこ)に健康を願いました!

人間ドックで今年も引っ掛かったコレステロールと中性脂肪の経過観測は…
クスリが効いて良好でした。
午後から他の診察を予定していましたが、議会事務局からTELあり、キャンセル…
今週は、日中の「定期監査」と夜の「市民と議会の懇談会」に「議会活性化委員会」etc.が加わります。
丹後中央病院の近くで峰山町の金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)にある国内で唯一の狛猫(こまねこ)に健康を願い、宮津に戻りました。
峰山の金刀比羅神社境内にある末社 木島神社・猿田彦神社
両脇に狛猫(こまねこ)が鎮座しています。
木島神社は養蚕の神様で、「丹後ちりめん」の中心地 峰山町ではネズミから蚕を守る猫が大切にされた為、木島神社には全国的にも珍しい「狛猫」(こまねこ)が1832(天保3)年に献納されたそうです。
向かって左側のネコは子ネコを抱いているので、母ネコのようです。
「アッ」と口を開けています。
右側のネコは「ウン」と口を閉じ、凛とした姿は父ネコのようです。
狛猫(こまねこ)の説明板
峰山町の金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)の拝殿
両脇には狛犬(こまいぬ)がいました。
峰山の金刀比羅神社境内にある末社 稲荷神社
両脇には狛狐(こまきつね)?がいました。
犬・猫・狐が境内にいても大丈夫なんでしょうか?
小学5年生の時、「こっくりさん」が流行った時…
「この中に犬を飼ってる者がいるから、憑けない」と出て、教室から退場したことを思い出しました。
峰山町の町歩きMAP

宮津市の定期監査2021秋

今日から宮津市各課の契約資料が順次監査委員室へ運び込まれ、約1ヵ月かけて監査する「定期監査」が始まりました。
毎月行う例月出納監査と異なり、地方自治法第199条 第1項と第4項※の規定に基づき、市役所の事務執行を定期的に調べるものです。
※地方自治法第199条
①監査委員は、普通地方公共団体の財務に関する事務の執行及び普通地方公共団体の経営に係る事業の管理を監査する。
④監査委員は、毎会計年度少なくとも一回以上期日を定めて第一項の規定による監査をしなければならない。

宮津与謝環境組合議会2021(令和3)年第2回(10月)定例会の議事録

10月21日に開催された同議会の議事録がHPで公開されました。
私の一般質問「ダイオキシン発生問題と管理体制」の部分を添付します。
[同組合のHP]
宮津与謝環境組合議会2021(令和3)年第2回(10月)定例会の議事録の表紙と目次
議事録の目次
私の一般質問「ダイオキシン発生問題と管理体制」の議事録 ①/3
私の一般質問「ダイオキシン発生問題と管理体制」の議事録 ②/3
私の一般質問「ダイオキシン発生問題と管理体制」の議事録 ③/3

北前船資料館の移転先は !?

丹後由良駅前にある「千軒長者の館」は農協の持ち物で、長年、地元の皆さんが運営するNPO法人が賃借し、足湯・軽食・農産物販売と北前船資料館を運営してきた由良地区の重要な交流拠点です。
しかし、長年続いた賃料交渉が纏まらず、来年3月末にNPO法人が解散し、北前船資料館も移転することになりました。
今日は、「由良の歴史をさぐる会」の会員で候補地4ヵ所を見学しました。
後継者問題を含め、喫緊の課題を一つずつ解決していきたいものです。
澤井市造の胸像
明治時代に澤井組を創業、台湾を本拠として南満州鉄道や台湾総督府官舎などの土木事業を請け負い、大立者になっても遠方から故郷の由良に多額の寄付を行った為、汐汲み浜の森鷗外の「山椒大夫」の記念碑の隣に澤井市造の胸像が立っています。
【京都新聞2021年11月7日の記事】
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/671085
汐汲み浜から左手に沓掛島と冠島、中央に若狭湾の東岸(福井県)、右手の島は大浦半島沖の小橋を望む。

第23回 中学生の主張大会

昨年から1・2年生も参加して中学生の主張大会が開催されました。
9名みな時代の趨勢や地域を語る興味深い内容でした。
主な受賞者は以下の通りです。
・市長賞:栗田中学3年生 池永雛咲さん「答えのない問い」
・教育長賞:宮津中学3年生 伊藤絢音さん「マイノリティーになる勇気」
・PTA協議会会長賞:栗田中学1年生 髙橋紗依さん「三年分の髪」

第30回 議会活性化特別委員会

予算決算委員会の一元化に向けた9月定例会の反省点と改正案が纏まりました。
19日(金)に理事者と調整して、12月議会で条例の改正をする予定です。
宮津湾に停泊していたニッケル運搬船は、委員会が終わった時にはニューカレドニアへ向け出航していました。
今頃、東シナ海辺りを航行中でしょうか…
子どもの頃、南洋に思いを馳せていた頃が懐かしく感じます。

第29回 議会活性化特別委員会

衆議院選挙後に再開し、更に1週間空き、今日は各会派幹事長会と次週行う市民と議会の懇談会の打合せを挟みましたが…
予算決算委員会の一元化に向け、今日は9月定例会の反省点や改正案を終日検証しました。
次回の11月10日(水)で纏め、19日(金)に理事者と調整すれば、12月議会で補正予算が出ても、何とか対応できます。

堀田力さんが苦境の宮津市社会福祉協議会へ20百万円を寄付されました!

東京東京地検特捜部検事としてロッキード事件の捜査をされた堀田力(ほったつとむ)さんは、お父さんが旧制宮津中学で英語の先生を務められ、宮津で幼少期を過ごされました。
宮津小学校の同級生には、フジ・メディア・ホールディングスの尾上規喜 常勤監査役(元副社長)、ルパン三世の監督を務められ、慶応義塾大学で教鞭をとられている大隅正秋(おおすみまさあき)さんなど、皆さん現在も現役でご活躍中です。

宮津市をPR! ~in東京2021秋3日目~

今日は、先ず本年3月末に閉鎖した宮津会館の耐震診断の助言を頂いた設計事務所へお礼にあがりました。
そして、老朽化が進む宮津市の公共施設の建て替え問題に関しても知恵を授かってきました。
感謝に堪えません。
午後からは、宮津空襲で撃沈された駆逐艦「初霜」の錨を保存されている山田記念病院(墨田区)や会社員時代の上司のご自宅などを訪れました。
山田記念病院の皆さんには、軍医として「初霜」に乗艦されていた初代院長の故 山田正明氏の貴重お話を伺うことが叶い、宮津市のふるさと納税へのご協力など話が尽きませんでした。
次回お会いできる日が楽しみです。
山田記念病院の近くにある宮津藩下屋敷跡の旧安田庭園
1889(明治22)年、安田財閥の祖である安田善次郎が所有することとなったこの庭園は、 1922(大正11)年に彼の遺志にもとづき旧東京市へ寄贈されました。

因みに…

明治時代の初期、関西で住友財閥に勝るとも劣らぬ財を築き、「西の渋沢栄一」と言われた京丹後市間人出身の松本重太郎が、1904(明治37)年に百三十銀行破綻に際し、その再建は政府の特別融資を受けた安田善次郎の手に委ねられました。これも何かの因縁でしょうか…
夜はフレンチ割烹のドミニク・コルビさんに宮津市の海産物やジビエの商談に伺い、世界有数の美味しい食事をしました。
三井物産のOBでブラジル商品などを扱う三信インターナショナル 三宅信史 社長のご紹介です。
そして、サラリーマン時代から大変お世話になっている大先輩の力強いサポートを頂いています。
今日は「人こそ財産」を改めて実感する素敵な一日でした。

宮津市をPR! ~in東京2021秋2日目~

今日は古巣のJA三井リースを朝一番に訪問し、11時から宮津市由良出身で株式会社カスタネットの植木力社長と合流し、フジサンケイグループとテレビ東京、ジャパンタイムズ、社会保険出版社など全10事業所を訪問し、宮津市をPRしてきました。
手応えは良好です。
宮津市出身でフジ・メディア・ホールディングス株式会社の尾上規喜 常勤監査役(元副社長)と
フジ・ メディア・ ホールディングス (fujimediahd.co.jp)
株式会社フジ・メディア・ホールディングス20階の役員室からの眺め
2021年第3Qのフジテレビの主なドラマ
テレビ東京の本社がある六本木グランドタワー
2016年10月に神谷町から移転しました。
幼馴染の和田勉くんがワールドビジネスサテライトのトレンドたまごウオッチングのディレクターをやってた頃が懐かしいです。
株式会社テレビ東京ホールディングスの加増良弘 専務取締役と

宮津市をPR! ~in東京2021秋~

コロナ禍が一段落して…
ほぼ2年振りに東京のテレビ局や有名レストラン等へ「宮津市のPR」に出発です。
今回のPRポイントは以下の通りです。
①新商品「オリーブ煎餅(せんべい)」
②ジビエの肉
③豊富な海産物
④「放ったらがし農法」による無農薬の米と野菜
⑤竹中罐詰のオイルサーディン
⑥新ハクレイ酒造の日本酒
⑦ふるさと納税の寄付
⑧江戸時代のシンデレラ物語「桂昌院」と本庄家の小説連載とドラマ化
cf.丹後郷土資料館の特別展「”玉の輿”大名家の栄光と苦悩ー徳川綱吉・桂昌院と宮津藩本庄松平家ー」etc.
商社風に言うと…
宮津は「ネタに困らない」豊富な商品ラインナップです。
舞鶴若狭自動車道の三方五湖サービスエリアにて
舞鶴若狭自動車道は空いていますが…
片側1車線走行です。
今日のランチは…
北陸自動車道 賤ヶ岳サービスエリアの名物「近江牛の黄金丼」と「サラダパン」です。
関ヶ原を通過し、豊田ICを越えて新東名高速道路に入りました。
最高速度は120kmになっていました。
片側3車線の直進が多いから運転は楽です。
新東名高速道路 浜松サービスエリアの名物は「ヤマハのMUSIC SPOT」とクリームがたっぷり入ったメロンパンです。
雲の上に富士山!
新東名高速道路 新富士IC辺りで工事渋滞です。
伊豆半島と駿河湾の夕陽
新東名高速道路 駿河湾沼津サービスエリアにて
宮津出身の小説家 山崎洋子さんも新商品「オリーブ煎餅(せんべい)」をPR頂いています!
山崎先生は、コピーライター・児童読物作家・脚本家などを経て、1986年に「花園の迷宮」で江戸川乱歩賞を受賞して小説家デビューされました。
その後、沢口靖子さん主演の「ホテルウーマン」などテレビや映画に登場する数々のヒット作品を執筆していらっしゃいます。
山崎先生は、戦後横浜の光と闇を描き忘れてはならない事実を綴った作品「天使はブルースを歌う」に続き、2019年にはノンフィクション「女たちのアンダーグラウンド」を発表されました。
日々横浜市の教育界や様々な分野で活躍されています。
冬桃ブログ (goo.ne.jp)
閑散とした夜の銀座
宮津を午前9時に出発して約12時間…
銀座のホテルへ到着しました。
約550kmの道のりですが、疲労感より転々と休憩してご当地名物をほお張ってきた満腹感の方が強いです。
明日から減量しないと…

第48回 宮津市民文化祭2021美術展

コロナ禍で心配しましたが…
今年も文化祭が開催中です。
今日は力作揃いの美術展を市民体育館で見学しました。
ただ作品の数が毎年減っているような…
閉塞感を打開したいものです。
尚、本年3月末に宮津会館が閉鎖され、音楽祭と芸能祭は「みやづ歴史の館の文化ホール」で初めて開催されています。
800人から300人となった観客席と音響施設の差異は著しく、残念だと…
出場者の皆さんから伺います。
絵手紙など宮津随一の文人 故 木村健一さんの奥さん美登里さんの作品「木子の里」
木村美登里さんの作品「蘇東坡」(そとうば)
従兄の作品「ライトアップ」
宮津小学校時代の恩師・内田良美さんの川柳コーナー
昨年、内田先生は長年務められた宮津文化協会の会長を辞められましたが、未だ未だお元気です。

昔の八幡山一周マラソン…

コロナ禍の第5波が一段落して、今朝は宮津小学校のマラソン大会が開かれました。
昔は「八幡山一周マラソン」と呼ばれ、4年生から出場していましたが…
今は1年生から走っています。
苦しくても直向きに走る小学生へ声援を送っていると…
懐かしさもこみ上げてきます。