阪神タイガース38年振りの日本一!

関西対決の日本シリーズ 阪神VSオリックスは第6戦までの得点も23点同士で拮抗しましたが…
最終戦は阪神が7-1で優勝しました。
今回も6人で応援に行きました。
9回裏の3塁側スタンドは「あと一人」から「あと1球」コールに変わると…
慟哭する阪神ファンも大勢いて、私も38年間の思いが込み上げてきました。
感無量です。
今日はバッファローズを倒す験を担いで「牛」を食べました。
いよいよ日本シリーズ第7戦が始まります。
日本シリーズ第7戦プレーボール
大阪在住の幼馴染で宮津高校のエースを務めた中村修くんも大阪ドームへ駆けつけました。
現在はゴルフのレッスンプロです。
日本シリーズ第7戦1回裏のオリックスバファローズの攻撃が始まります。
日本シリーズ第7戦の先発は青柳投手です。
5回裏2アウトまで完封してきましたが、1・2塁のピンチで降板する阪神 青柳投手。
よく頑張ってくれました。
スタンドから大声援で迎えられました。
9回表2アウト、タイガースの「あと一人コール」の大合唱の中で頓宮(とんぐう)選手がホームラン!
オリックス バファローズの意地を見せました。
相手ながら天晴です。
日本シリーズ第7戦のスコア
優勝後の阪神ファンの熱気…
伝わるでしょうか?
優勝が決まって一息ついても興奮冷めやらぬ大阪ドームの阪神ファンは総立ちです。
ライトスタンドの大応援団にお礼を伝えるオリックスバファローズ
大阪ドームはオリックスバファローズ ファンの方が多かったです。
岡田彰布 監督の優勝インタビュー
優勝した阪神タイガースの表彰式
チャンピョンフラッグを授与される阪神タイガース岡田彰布 監督
優秀選手賞① 5番レフト SHELDON NEUSE(シェルドン・ノイジー)選手
優秀選手賞②3番ライト 森下翔太 選手
優秀選手賞 山本由伸 投手
最高殊勲選手賞は1番センター近本光司 選手
尚、敢闘選手賞はオリックスの3番ショート紅林弘太郎 選手です。
チャンピョンフラッグを手にした阪神タイガース
ライトスタンドに挨拶するタイガースの選手
レフトスタンドの阪神ファンに挨拶するタイガースの選手
3塁側スタンドの阪神ファンに挨拶するタイガースの選手
大歓声の中グラウンドを引き上げる阪神の選手
38年振りの日本一やで!
翌日からは日本一の号外を読んで喜びをかみしめる日々です。
【全試合のNHKニュースの軌跡】
第1戦はタイガース快勝!
第2戦はタイガース完敗
第3戦はタイガース惜敗
第4戦はタイガースがサヨナラ勝ち!
第5戦はタイガースがついに王手!
第6戦はタイガースが破れて3勝3敗
第7戦でタイガースが日本一に!