全国高速自動車道市議会協議会の2020定期総会

午前中は千代田区のコミュニティサイクル事業を行政視察し、午後からは全国高速自動車道市議会協議会の定期総会に出席しました。
2018年10月、宮津市議会も全国市議会議長会の同協議会に加盟し、昨年2月から定期総会に出席しています。
同協議会は全国792市の内325市が加盟し、今般、209市の議長or副議長が出席、今年度の活動結果や次年度の活動予定と予算(約7.7百万円)などを協議しました。
尚、今年も会長の衛藤征四郎 衆議院議員(大分県)が来賓挨拶されたあと、国土交通省 道路局 高速道路課の山本巧 課長の「高速道路を取り巻く最近の情勢」について講演を拝聴しました。
京都府北部にとって、「暫定2車線の課題」や道の駅・工業団地・病院と直結する「スマートインターチェンジ」の概況など興味深い内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA