オリーブの苗木に対する補正予算7百万円の審議など

12月12日は総務文教と産業建設福祉の常任委員会に全議員が分かれ、議案を審議しました。
私の属する産業建設福祉委員会では、主に「里の地域資源活用事業7,183千円」(オリーブの生産拡大支援の追加)について約4時間の質疑と討議となりました。
今春設立し、井上前市長が代表取締役副社長を務める㈱オリーブオイル宮津向けに苗木の補助金を付ける上で利害関係にあたるか否かの法律判断やイタリア産で約5千円の苗木価格の妥当性など更なる慎重な検証が必要だと私は意見しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA