第53回 宮津市社会福祉大会

本会は隔年で開催され、今回も民生児童委員・社会福祉事業関係者や多額の寄付者76名が表彰されました。
今年は宮津市社会福祉協議会が創設65周年・法人化50周年を迎えましたが、少子高齢化による収入不足など様々な課題を抱え、運営のリストラを進める最中にあります。
私は、他の公務で欠席した北仲議長に代わり、厳しい現実を踏まえた祝辞を述べさせて頂きました。
第2部では、龍谷大学 社会学部 現代福祉学科 岡野英一 専任教授が「令和、これからの地域福祉活動」と題して記念講演されました。
http://www.kyoshakyo.or.jp/miyazu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA