宮津市議会 産業建設福祉委員会の行政視察2019 ~2日目 滋賀県豊郷町~

2日目は滋賀県豊郷町の皆さんから「とよさとプリン」の6次化成功の説明を伺いました。
https://www.town.toyosato.shiga.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=1357
・人口:7,358人(2019年9月30日時点)
・世帯:3,011世帯
・高齢化率:26.6%(2015年)
・面積:7.8㎢
・産業別就業人口:①3% ②39% ③58%(2015年国勢調査)
・平成29年度 一般会計決算
 ①歳入:3,816百万円、町税:955百万円
 ②経常収支比率:96.9%、実質公債費比率:1.6%
 ③地方債残高:2,101百万円、基金残高:2,500百万円
・議員数:9人(定数9)
・主な特徴滋賀県東部に位置し、面積が滋賀県で最も小さい。
江州音頭の発祥地の一つで、1999年以降数年間は豊郷小学校の校舎改築問題で全国的に注目された。
また、同小学校はアニメ「けいおん」のモデルになっている。
https://www.town.toyosato.shiga.jp/
豊郷小学校旧校舎群
1937(昭和12)年に丸紅㈱の専務取締役 古川鉄治郎が新築費用を寄付し、建設されました。
当時、「白亜の教育殿堂」「東洋一の小学校」といわれ、2013(平成25)年には国の登録有形文化財に登録されました。
現在、町立図書館や子育て支援センターなど町の複合施設として利用されています。
尚、アニメ「けいおん」のモデルになっているそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/豊郷町立豊郷小学校
豊郷町は多くの偉人を輩出しています。
いつか宮津市でもこんなパンフレットを作りたいものです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/豊郷町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA