宮津市民文化祭2019


市民の皆さんが日頃の文化芸術活動を披露する宮津市民文化祭は今年で46回目となりました。
今日は「芸能祭」が開催され、出し物の合間に宮津文化協会から由良の歴史をさぐる会 飯澤登志朗 前会長へ「宮津文化賞」が授与されました。
飯澤さんが54人目になるそうです。

今年も歴史資料館が3日間開館しました。
ここ数年間、再開に向けた動きがありましたが、財政危機で前年度から見送りになりました。
神田潔 実行委員長が開催挨拶でお話された「文化は市民の活力になる」ことを改めて実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA