海の京都 ふるさと海づくり大会


丹後の自然が育んだ海を楽しむイベントが開催されました。
今年の会場は宮津市で、「再発見!海の京都に楽しく集う in 宮津」がサブタイトルです。
式典のオープニングは「宮津踊り」で、平成30年度海の子作品展 作文部門 知事賞を受賞した栗田中学校 中嶋笑花さん「海とおじいちゃんと私」の朗読がありました。

皆で稚魚を放流しました。
「稚魚」と言えば…
高校生の毎夏、約30名のバレー部で3日間京都府立海洋センターへ行き、放流前の鯛の稚魚7万匹にタグ付けをするバイトをしました。
疲れ果てて晩ご飯前に寝ていたら、勝手に手が動いて稚魚にタグを打ち込む仕草をしていたそうです…
会場の宮津漁港に巡視艇などが集まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA