光秀と玉子の絆


来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は明智光秀です。
1582(天正10)年から1600(慶長5)年までの宮津城主・細川忠興の妻で光秀の娘・たまことの絆展がミップルで始まりました。
[開催期間:8月23日(金)~27日(火)]
出会い別れなど重要な場面が精巧な和紙人形で表されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA