京都府へ道路改修の要望書を提出


昨年7月の豪雨で大きな被害を被った「国道178号(宮津市日置~伊根町)」の強靭化と「府道45号線(宮津市皆原~惣)」の整備に関する要望書を宮津市と伊根町の首長以下19名で京都府の山下晃正 副知事と建設交通部 富山英範 部長に提出しました。

3年以上の長期戦になると予想されますが、先ず「辛抱する時期」を確定できるよう一日も早い強靭化と整備を求めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA