空はさながら青春の…母校を訪問

久し振りに新緑の立命館大学衣笠キャンパスを訪問しました。
本年3月の「宮津市議会議員の政治倫理条例」制定にあたり、昨年11月の議員逮捕という混乱の中で迅速なサポートを頂いた恩師の法学部 村上弘 教授と駒林良則 教授にお会いし、漸くお礼を伝えられました。
そして、数年振りに行政学ゼミの授業に参加しました。
今日の演題は「地域ねこ活動の長期的実施によるコストの変化」で、身近な事案に関するディスカッションや就職活動中の4回生の悩みetc.
ちょうど30年前の自分が教室にいるような…
万感の思いが込み上げてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA