宮津城の遺構を伝える「たも」の木がアオサギの巣に!


宮津警察署の対面で国道178号線にある「たも」の木…
今年は産卵期を迎えた20羽程のアオサギの巣になっています。
交通量が多い場所で独特の鳴声、羽の音、臭い、フン…
そして、数少ない宮津城の遺構を伝える「タモ」の木が枯れないだろうか?
国道を管理する京都府丹後土木事務所へ宮津市教育委員会から対策を依頼しています。
古川輝夫さんのCG動画「よみがえる宮津城」で正確に再現された「たもの木」の周辺。
今の国道と警察署は左手の空地辺りです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%B4%A5%E5%9F%8E?fbclid=IwAR3ehGYGyZEcu4rnuL70q6mKresEvS-nGvgFll4oWu0bSXuRn298Bhpe9xk

宮津城の内堀と海に面する辺りに「たもの木」があります。
(古図の中央やや右上辺り)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA