常任委員会の視察報告会

年に一度、総務文教と産業建設福祉の各常任委員会が行政視察した報告会は、従来、年末の本会議終了日に行ってきました。
しかし、昨年から「プロジェクターによる説明」「担当職員との意見交換」を加えて議場から飛び出し、商業施設の阪急宮津ビル(ミップル)3Fの宮津市福祉・教育総合プラザで行っています。
今年は27名の市職員が参加し、5名の市民傍聴がありました。
議員が視察した市町の優良施策を宮津市で具現化したいものです。

1産業建設福祉委員会
①福岡県行橋市「みんなで支えあう福祉のまちづくり条例」
②福岡県豊前市「老朽危険家屋等除却促進事業」
③福岡県みやま市「みやまスマートエネルギー事業」
2総務文教委員会
①三重県玉城町「オンデマンドシステム」
②三重県志摩市・和歌山県田辺市「インバウンドを見据えた観光施策」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA