細川ガラシャ像も押し花灯籠でライトアップ!

今月から始まった大手川のライトアップに合わせ、細川ガラシャ像も地元の「桔梗の会」の皆さんが押し花で作った灯籠でクリスマスイブだけ彩りを添えました。
背景の日本で2番目に古い「宮津カトリック教会 聖ヨハネ天主堂」が工事中で、122年前のステンドグラスに灯がともらないのは残念ですが…
幻想的な光景は、約400年前に細川ガラシャが味土野の幽閉期間を含む約7年間過ごした宮津に思いが馳せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA