宮津市の財政見通しが悪化!


10月4日の9月本会議終了後に議員全員協議会が開催され、理事者から「今後の財政見通し(平成31~35年度)」の説明を受けました。
これから理事者が市民の皆さんに財政の意見交換会を始める予定です。
翌日の毎日新聞に掲載されましたが…
前回より更に厳しい財政見通しとなり、平成35年度決算の累積赤字が40億円を超える大変な状況になっています。

3月の一般質問や6月の市議会議員選挙でも財政危機を訴えていますが、私の単なる「勘違い」や「杞憂」では済まされない危機的状況になっています。
「あかんことはあかん! ええことを確実にやりましょう!!」
改めて声を大にして言います。
そして、「経費節減」「ふるさと納税の注力」「高速道路を活用した通勤バスと宿泊客倍増」といった提案を市に働きかけたいと思います。

10月5日 毎日新聞の記事
https://mainichi.jp/articles/20181005/ddl/k26/010/491000c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA