前回同様3位で当選! ~宮津市議会議員選挙~

宮津市議会議員選挙は定数14人(前回より2人減)に対して15人が立候補し、新たな議員が決まりました。
人口減少で4年前より有権者数が778人減り、今回は栗田・日置・養老地区の自治会推薦の候補者がなく投票率も71%から64%に下がりましたが…
私になんと842票も投じて頂き、前回同様3位で当選できました!
ご支援頂いた皆さんに厚くお礼申し上げます。
私は政党や会派に属さず、大きな支持団体もなく苦戦しましたが…
今回2度目の選挙となる私のスローガンは「あかんことはあかん! ええことを確実にやりましょう!!」
でした。
財政事情の悪化が懸念される宮津市…
どこに問題があるのか?
どうすれば改善できるのか?
私の具体的な考えと行動予定を市民の皆さんに訴え、一緒に考えて頂く1週間にしたいと選挙に臨みました。

【どこに問題があるのか?】
①197億円の借金を抱えて財政破綻寸前になった2005(平成17)年に繰り延べた42億円の負担。
②125億円まで削減できた借金が2016(平成28)年から宮津小学校の校舎改築(約15億円)や図書館移転(約10億円)などの急で高価になった公共投資で借金が153億円に増加していること。
因みに、収入に対する借金を示す公社債比率が近々18%を超え、新たな借り入れをするには京都府の許可が必要になる見込み。

【どうすれば改善できるのか?】
①短期:ふるさと納税の強化。
②中期:京都縦貫道を活用したバスの増発による通勤通学と京都市内の観光客誘致。
③長期:工場の誘致。
これからも党利党略などの柵に囚われることなく、引き続き「市民目線」のおっさん議員として頑張りたいと思います。
ご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。

“前回同様3位で当選! ~宮津市議会議員選挙~” への2件の返信

  1. ご当選おめでとうございます。
    (まったく知らなんで申し訳ないです)

    これからも引き続きご活躍をされる事を願っております。

    1. ありがとう!
      4年前は右も左もわからず派手な選挙を行ったけど、今回は政策重視を地味に展開しました。
      引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA