北前船寄港地シンポジウム


「日本各地を結ぶ北前船と港町」と題して、日本遺産の追加認定を目指す38自治体の中で小樽市・小浜市・尾道市からご担当者が集い、取組報告が行われました。
また、ノンフィクション作家の石川好さんが「北前船の魅力」を講演され、ゲストのパネルディスカッションが行われました。
江戸時代から明治初期にかけて日本の重要な物流のネットワークを果たした北前船が改めて繋がることに夢が広がります。
「観光の広域連携」は、長期滞在・リピーター・域内観光消費が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA