宮津市の2018年度予算案を審議します!

平成30年度第1回(3月)宮津市議会定例会が始まり、31日間で平成30年度予算案※を審議します。
※20,517百万円(前年比▲811)、一般会計11,856百万円(前年比▲658)
次年度予算のトピックスは以下の通りです。
【大口】
・夕ヶ丘団地(須津)のマンション化351百万円
・幼稚園・小中学校の様式トイレ化とエアコン設置240百万円
・小中学校向け民間委託センター方式給食の導入(2学期から)213百万円
・漁師町観光商業センターの改修工事(10月オープン予定)120百万円
・島崎公園の整備95百万円
【小口】
・北前船港町まちづくり事業4百万円
・藤織りなど上世屋の地域おこし協力隊採用4百万円
・みやづ歴史の館 資料館の再開検討3百万円
【主な指標】
・市税収入2,519百万円(前年比▲46)
・年度末の基金残高255百万円(前年比▲728、前々年比▲1,511)
・年度末の市債残高15,265百万円(前年比+12、前々年比+2,725)
・市民1人当たりの基金(貯金)残高14千円、市債(借金)残高 834千円

各議員が自由な意見や提案を行える一般質問は3月5・6日で、私は5日(月)の3番目に登壇する予定です。

【平成30年度予算に関する資料】
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/www/gov/result.jsp?life_genre=142

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA