宮津市身体障害者団体連合会 卓球バレー大会


「卓球バレー」は、1チーム6人が卓球台を囲んで座り、鈴の入ったピンポン球を板で転がして打ち合うスポーツです。
今年は全23チームが15点先取の2セットマッチで戦い、「手と手と手」チームが優勝しました。
昨年から参加している宮津市議会チームは予選Fブロックで敗退しました…
健常者チームは、ハンディとして1名が目隠しして、ピンポン球に入った鈴の音を頼りにプレーします。
私も目隠して、目が不自由な方のご苦労を僅かながら体感できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA