平成29年度 第4回(12月)宮津市議会定例会が始まりました


補正予算に関する専決処分8件と議案全18件を12月22日まで審議する12月定例会が始まりました。
トピックスとしては、9月定例会で私が一般質問したみやづ歴史の館4F「歴史資料館の再開」に向けた調査検討費800千円が計上されました。
来年度再開の見込みです。

初日の本会議終了後に開催された議員全員協議会で、理事者側より「広域ごみ処理施設整備(宮津与謝環境組合)に係る進捗状況」と「島崎公園の整備」に関する報告がありました。
前者は、表層地盤の軟弱化や先の台風被害等で計画より約1年遅延し、2020年2月可燃ごみ受入開始、同年5月末竣工予定となりました。
後者は、総額約150百万円(80百万円は承認済)をかけてフラット化と池の縮小などで機能的な公園に生まれ変わる方針です。
パブリックコメントが14日間しかなかったことは残念ですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA