宮津市立図書館と子育て支援センターがミップルに移転


浜町の商業施設 阪急宮津ビル(通称ミップル)の3・4階に新しい図書館と子育て支援センター等を整備した「宮津市福祉・教育総合プラザ」がオープンしました。
新図書館の広さは従来の4倍となり、開館時間は10:00~20:00(月曜休館)です。

「引越とフロア整備費用に約10億円は高すぎる」「海と天橋立が見える窓がない」といった議論も交わしましたが…
商業施設での図書館と子育て支援センターが宮津市の教育と福祉の充実に貢献することを祈念したいと思います。


前尾記念文庫※の蔵書も一部移転しました。
※元衆議院議長の前尾繁三郎氏の死を悼んで1983(昭和58)年にご遺族から蔵書の寄付を受けて開設されました。
除幕式のテープカットは、旧大蔵省勤務時代からの盟友 故 宮沢喜一元総理大臣が務められました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/前尾繁三郎
「原敬日記」「人間 池田勇人」を手に取ると、在りし日の前尾繁三郎 氏に思いが馳せます。
殊に代表的著書「政治学の方丈記」は、いつか読破したいものです。


4Fの子育て支援センター「にっこりあ」の開館時間は9:00~16:30(木曜休館)で、宮津市以外の方も無料で利用できます。
雨と雪の多い丹後地方では、子どもが屋内で遊べる待望の施設で、クッキングルームもあります。
尚、4Fには宮津市健康福祉部と教育委員会事務局が移転しました。
商業施設での行政サービスの向上を目指して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA