初めての投票立会人を務めました


22日に行われた衆議院議員選挙で、初めて「投票立会人」を務めました。
超大型台風21号LANの通過と重なり、戦後2番目に低い投票率(53.68%)でしたが、投票から開票に至る仕組みを学べました。
気になったのは、昨年の参議院選挙から「18歳以上」の選挙権が認められたにも拘わらず、高校生を見かけることが殆どなかったことです。
1千兆円の大台も近づいてきた日本の国債残高…
将来にツケを回す政治に辟易しているのか?
憂うべきことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA