台風一過


昨夜、近畿地方を通過した台風第18号(タリム)で被害に遭われた皆さんには心からお見舞い申し上げます。
宮津市では、1時間に約90mlの集中豪雨となり、由良・須津地区の皆さんは避難、私の住んでる松原地区も道路が約30㎝冠水し、床下浸水ぎりぎりの状態でした。
辛うじて大手川の氾濫は免れましたが、防波堤の残40㎝まで水かさが増し、本来、大手川に注ぐ雨水が行き場を失って川に沿って溢れたようです。
大阪から21時半頃帰宅して間もなく、自家用車を浜町の立体駐車場に避難させ、徒歩で自宅まで戻りましたが、所々膝上まで冠水していました。
堤防で隔てられた濁流の大手川を横目に暗がりを歩き、改めて「水の怖さ」を実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA